« ダイズギンモンハモグリ | トップページ | ハラビロカマキリの産卵 »

2014年11月 2日 (日)

ホソクチゾウムシの一種(Apion sp.)

依然新たな仕入れのない状態が続いているもので今回も古い写真です。
撮影した当時記事に出そうと思いながら、種名が特定できずお蔵入りになっていたものです。今回改めて保育社の甲虫図鑑の検索表とにらめっこしてみましたが、やはり画像で確認できる特徴が少なくて決められません。まあ、掲載22種の他にも未記載種が10種ほどいる、ということですので無理をしない方がいいでしょう。吻を除いた体長が1.8mmくらいで、ついていた葉はムラサキシキブだと思います。
ネット画像を探していると3年前のそらさんの記事に行き当たりました。そちらは5月の撮影ですが、おそらく同種と思われます。

_dsc78412

_dsc78472

_dsc78552

(2012.10.12・学が丘北公園)

|

« ダイズギンモンハモグリ | トップページ | ハラビロカマキリの産卵 »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/60585873

この記事へのトラックバック一覧です: ホソクチゾウムシの一種(Apion sp.):

« ダイズギンモンハモグリ | トップページ | ハラビロカマキリの産卵 »