« ヒメエグリバ幼虫 | トップページ | ヒゲジロハサミムシ »

2015年1月23日 (金)

ムツボシテントウ

「昆虫顔面図鑑」という写真集がありましたが、誰か「甲虫腹面図鑑」というのを作ってくれないものかと最近よく思います。

_dsc64172
さて、ムクノキの樹皮の下から出てきた私は誰でしょう。

_dsc64252
ムツボシテントウでした。

_dsc64302

(2015.01.13・西区伊川谷)

|

« ヒメエグリバ幼虫 | トップページ | ヒゲジロハサミムシ »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

腹面図鑑イイですね。私も欲しいです。
欲を言えばもうひとつ、地域ごとの虫を比較した図鑑なんかも欲しいです(笑)。
ダンダラテントウが南に行くほど赤い部分が広くなるように、同種なのに北と南で外観が異なるものをピックアップして、場所が違うと見た目がこんなに違うんだよってのを並べてくれたら、きっと面白いと思います。
オサムシ類やヒゲボソゾウムシの仲間によく見られる、ぱっと見は同じに見える亜種どうしの細部の比較とかも欲しいですね。亜種に関しては、図鑑でもどこどこでは亜種が見られる・・・程度しか書かれていない場合が多いので、混生する場所では同定のしようがないし、過去に記録が無い場所ではどっちだか判断がつきませんからねぇ・・・・。

投稿: フッカーS | 2015年1月25日 (日) 23時13分

さすが、フッカーさんにかかると一気に要求水準が上がりますね。
私の場合、種名調べについてはほどほどで満足しているのでそこまで専門的なものは必要ないんですが、でも図鑑類はもっと充実したものが欲しいですね。まあ、出版社は売れるものしか出さないので、どなたか志のある方による「ネット図鑑」にでも期待するしかないでしょうか。

投稿: おちゃたてむし | 2015年1月26日 (月) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/61020515

この記事へのトラックバック一覧です: ムツボシテントウ:

« ヒメエグリバ幼虫 | トップページ | ヒゲジロハサミムシ »