« ヒメコバチ科の一種 | トップページ | コアシダカグモ »

2015年1月31日 (土)

トビコバチ科の一種

古い写真が続きますが、このトビコバチも初登場だと思います。
どなたかお馴染みさんがすでに出しておられるのではないかと、そらさんの作って下さったブログ別カテゴリー・リストで探してみると案の定、BABAさんtukikさんのところで同種らしきものが見つかりました。BABAさんのところでは見事な深度合成画像が見られます。

_dsc27482

_dsc27522
ツバキの葉裏で。
胸部背面から頭部、複眼にまでこわそうな毛がたくさん生えていることと、触角柄節が半月型に膨らんでいるのが特徴です。体長約1.6mm。

_dsc27992

_dsc27982
こちらは同じ日同じ場所で撮ったものですが、おそらく別個体です。

(2009.12.18・学が丘北公園)

|

« ヒメコバチ科の一種 | トップページ | コアシダカグモ »

膜翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トビコバチ科の一種:

« ヒメコバチ科の一種 | トップページ | コアシダカグモ »