« カシトガリキジラミ幼虫 | トップページ | キモンクロハナカメムシ »

2015年2月 7日 (土)

ヒメコバチ科Tetrastichinae亜科の一種

黒くてずんぐりした体つきのヒメコバチで、撮影時には冬場の葉裏探しではお馴染みのこちらの種と同じだろうと思っていました。ところが帰宅して見比べるとちょっと違います。これは初見のヒメコバチかと喜んだのですが、さらに探すと以前カシノアカカイガラムシに産卵していたものによく似ていることが分かりました。写真で見る限りでは違いが見つけられないので同種の可能性が高いと思います。
それが当たっているとすればこれで3度目の登場になりますが、越冬中の姿は初めてなので出しておくことにしました。

_dsc67813

_dsc67923

_dsc67782
体長約1.9mm。カクレミノの葉裏にて。

(2015.01.31・明石公園)

|

« カシトガリキジラミ幼虫 | トップページ | キモンクロハナカメムシ »

膜翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒメコバチ科Tetrastichinae亜科の一種:

« カシトガリキジラミ幼虫 | トップページ | キモンクロハナカメムシ »