« コオニアシブトコバチ? | トップページ | クロクサアリと?ムクノキクチナガオオアブラムシ(改題) »

2015年3月 1日 (日)

ヒレルクチブトゾウムシ

ムクノキの樹皮裏のヒレルクチブトゾウムシです。

_dsc8320
上に乗っかっているほうが小さいので雌雄のペアのように見えますが、どうなんでしょうか。

_dsc8708
別の木でもやはり同じ姿勢のペアが出てきました。やはり上の方が小さいですね。

_dsc8725
雌雄だとしても顔かたちでは見分けられそうにありません。

_dsc8737
腹面を撮ろうとひっくり返してみましたが、上の雄?は下の雌?にしっかりしがみついて離れません。

_dsc87472
これは同じ木から出てきたまた別のペアです。立て続けに3組も出てくると、雌雄のペアで越冬するのがこの種の標準なのかと思えてきます。春の繁殖シーズンに備えて、お互い相手を確保してから越冬に入るということでしょうか。

_dsc87672
腹端の形も見たところ特に違いがありません。外見で雌雄を区別するのは難しそうです。

(2015.02.21・明石公園)

|

« コオニアシブトコバチ? | トップページ | クロクサアリと?ムクノキクチナガオオアブラムシ(改題) »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/61211523

この記事へのトラックバック一覧です: ヒレルクチブトゾウムシ:

« コオニアシブトコバチ? | トップページ | クロクサアリと?ムクノキクチナガオオアブラムシ(改題) »