« オウギケイソウの一種(Licmophora sp.) | トップページ | アラカシ新葉の不明物体(?真珠体) »

2015年4月25日 (土)

タマカイガラヒゲナガゾウムシ

タマカタカイガラムシに寄生されたサクラの枝を甘露目当てのトゲアリが歩き回っていて、そいつをどうやって撮ったものかと思案しているうちに同じ枝のあちこちにこの黒いゾウムシがくっついていることに気がつきました。中には交尾中のつがいもいます。ずんぐりした黒い体で枝の股のあたりにくっついているとほとんど目立たず、トゲアリを追っていなければ見逃すところでした。
帰宅して保育社の甲虫図鑑で調べてみるとタマカイガラヒゲナガゾウムシ Anthribus kuwanai のようで、タマカイガラ、オオタマカイガラなどに寄生、とあります。上翅と腹部及び尾節板は淡紅色、とあるのがちょっとひっかかりますが、写真をよく見ると確かに少しピンクがかっているようでもあります。居場所から考えてもおそらくこの種で間違いないでしょう。

_dsc16742

_dsc1682

雄雌は不明ですが、枝を持った途端手のひらの上にポロリと落ちてきた奴を葉の上に載せて撮ってみました。

_dsc16352

_dsc16412
こんな擬死姿勢を崩さなかったので体長を出しにくいのですが、大体4.5mm前後になると思います。
 
_dsc16452

_dsc16552
全身にサクラの花粉をつけていました。

(2015.04.16・明石公園)

|

« オウギケイソウの一種(Licmophora sp.) | トップページ | アラカシ新葉の不明物体(?真珠体) »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/61492303

この記事へのトラックバック一覧です: タマカイガラヒゲナガゾウムシ:

« オウギケイソウの一種(Licmophora sp.) | トップページ | アラカシ新葉の不明物体(?真珠体) »