« アオオニグモ | トップページ | 巣穴を掘るクマバチ »

2015年5月19日 (火)

イヌビワのエノキハムシ幼虫

よく葉を繁らせたイヌビワの木の下にたって頭上を眺めていると、あちらこちらの葉の裏に黄色いイモムシがくっついていました。エノキハムシの幼虫です。

_dsc20932
和名どおりエノキを食べて成長するハムシで、イヌビワにもつくのかと思って帰宅して調べましたがやはりそのような記述は見つかりません。上の写真を見ても食痕らしきものも見当たらないのでイヌビワにいたのは偶然なんでしょうが、それにしてはたくさんいました。
撮影時には気がつかなかったのですが、おそらくこのこの木の近くに高い所で枝を接したエノキがあって、そこから(蛹化のため?)移ってきたのものでしょう。

_dsc78212

_dsc78222
体長約13mm。おそらく終齢だと思います。 

_dsc78432
結構立派な大顎を持っています。

最後に、以前に同じ場所で撮った成虫です。

_dsc3712
エノキの葉裏で交尾中。

(2015.05.06/成虫のみ2008.07.07・明石公園)

|

« アオオニグモ | トップページ | 巣穴を掘るクマバチ »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/61611788

この記事へのトラックバック一覧です: イヌビワのエノキハムシ幼虫:

« アオオニグモ | トップページ | 巣穴を掘るクマバチ »