« ムネアカトゲコマユバチ♂ | トップページ | ミカドドロバチ »

2015年6月25日 (木)

コクロキジラミ

エノキの幹に小さなチャタテムシが、と思ってカメラを向けるとキジラミでした。
以前種名不詳のまま出していてHepotaさんからコクロキジラミであろうと教えていただいたものです。それより前の記事でコクロキジラミとしていたものが実はセンダンコクロキジラミらしいということも、その時に分かりました。
探してみると他にも同じ木の幹のあちこちで見つかりました。多くは樹皮の割れ目に隠れるようにうずくまっていて、カメラを近づけてもフラッシュを浴びせても全く動きません。
これまでほとんど目にしなかったコクロキジラミがエノキの幹に沢山いたということは、何かこの木に関係があるのではないかという気がしてきますが、最近の研究でこの種は同属のセンダンコクロキジラミと同じくセンダンにつくことが分かっているそうです。ひょっとして近くにセンダンの木があってそこから移ってきたのかも知れません。
それにしてもなぜ幹なんぞにいるんでしょうか。この小さな体でセミのように樹液を吸うのは無理でしょうし、他に食べ物がありそうにも見えません。もしかしたら交尾・産卵の時期までの時間つぶし(休眠?)なんでしょうかね。

_dsc08232

_dsc08462

_dsc0901

(2015.06.15・明石公園)

|

« ムネアカトゲコマユバチ♂ | トップページ | ミカドドロバチ »

半翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/61794669

この記事へのトラックバック一覧です: コクロキジラミ:

« ムネアカトゲコマユバチ♂ | トップページ | ミカドドロバチ »