« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | アリの争い~トビイロケアリとハヤシクロヤマアリ~ »

2015年7月29日 (水)

ヘリジロサラグモの交接

マテバシイのひこばえの、大きな葉の間でクモが交接をしていました。
枝葉の入り組んだ場所であまりレンズを近づけることができず、背面を撮影することもできませんでしたが、雌の腹部側面の模様などからヘリジロサラグモだと思います。

_dsc4132
雄はグローブのような触肢をゆっくり左右交互に雌の腹部に押し付けるという動作を繰り返していましたが、その触肢の変化が面白くてしばらく連続して撮影してみました。
ただし以下の写真は時間的に連続したものではありません。巣網が風で揺れるおかげでなかなかピントが合わないので、何度も繰り返される動作を大量に撮影したものの中から使えるカットを一連の動きが分かるように並べなおしたものです。

_dsc41592
まず右(手前)の触肢から。

_dsc41492
伸ばした触肢の先が開く(?)と中から袋のようなものが現れて・・・。

_dsc41382
風船のように膨らみます。この中に溜めこんだ精子を雌の生殖孔に送り込むのでしょう。

_dsc41532
今度は左の触肢の風船が膨らんでいます。

_dsc41392
雌の腹部に開いているのが生殖孔、でしょうね。

(2015.07.20・学が丘北公園)




|

« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | アリの争い~トビイロケアリとハヤシクロヤマアリ~ »

クモ類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘリジロサラグモの交接:

« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | アリの争い~トビイロケアリとハヤシクロヤマアリ~ »