« ハリブトシリアゲアリとアミメアリ | トップページ | ナガコバチ科の一種(?Pseudanastatus sp.) »

2015年8月22日 (土)

サルスベリフクロカイガラムシ

サルスベリの幹でアミメアリを集めていたカイガラムシです。
寄主を手がかりに検索してみると、いつも参考にさせてもらっているフッカーSさんの東京23区内の虫2にサルスベリフクロカイガラムシという種が紹介されていました。この種で間違いなさそうです。アカメガシワにもつくそうです。

_dsc5973

_dsc60412

_dsc60702

_dsc6009
真ん中のひときわ大きなのは卵嚢でしょうか。

_dsc59942
撮影時に気づかなかったのでピントが合っていませんが、卵嚢(?)の中に多数の幼虫(あるいは卵?)が見えます。

(2015.08.05・明石公園)

|

« ハリブトシリアゲアリとアミメアリ | トップページ | ナガコバチ科の一種(?Pseudanastatus sp.) »

半翅目」カテゴリの記事

膜翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/62136234

この記事へのトラックバック一覧です: サルスベリフクロカイガラムシ:

« ハリブトシリアゲアリとアミメアリ | トップページ | ナガコバチ科の一種(?Pseudanastatus sp.) »