« タマバエ幼虫?とうどんこ病菌 | トップページ | アミメアリ・争い? »

2015年9月15日 (火)

サクラの葉裏のカタカイガラムシ

サクラの葉の裏についていた平べったいカイガラムシ。カタカイガラムシ科の一種だと思います。以前トベラの葉裏で撮影したもの(?ミカンワタカイガラムシ)によく似ていますが別種でしょう。
寄主植物から種名の見当がつくかと思って検索してみたのですが、サクラに寄生するカタカイガラムシとして出てくるのはタマカタカイガラムシばかりで、下の写真に似たものは見つかりませんでした。
たくさんいましたがどれもほぼ同じ0.8~0.9mmの体長で、すべて同齢の幼虫なのかも知れません。

_dsc7260_2

_dsc72852_2

(2015.09.11・明石公園)

|

« タマバエ幼虫?とうどんこ病菌 | トップページ | アミメアリ・争い? »

半翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/62288069

この記事へのトラックバック一覧です: サクラの葉裏のカタカイガラムシ:

« タマバエ幼虫?とうどんこ病菌 | トップページ | アミメアリ・争い? »