« カクレミノフタオアブラムシ | トップページ | ガザミグモ »

2015年10月21日 (水)

脱出に失敗したヤマトタマムシ

この6月に掲載したヤマトタマムシを撮った同じ伐採木置き場で、羽化に失敗した2匹の死骸を見つけました。

Dscn6800
どちらの死骸も他の虫などに食われてすでに頭もありません。この2匹が脱出できなかった理由を推測すると、おそらく羽化当時この伐採木は天地が今とは逆に置かれていて、折角羽化を終えて脱出口を開いたタマムシが地面に遮られ出るに出られなかったのではないかと考えられます。以前にもそういう例を見たことがありますし、上の写真を見ても脱出口は二つとも充分すぎるほど大きく広げられています。

Dscn6804
左側の穴から死骸を引っ張り出してみました。胸部や鞘翅の輝きは生きているときと全く変わりません。
折角の機会なのでその輝きをアップで何枚か撮ってみました。生きて元気な個体はほとんどじっとしていてはくれないものですから。

_dsc80962_2

_dsc8098

_dsc8103

_dsc8108

(2015.10.10・明石公園)

|

« カクレミノフタオアブラムシ | トップページ | ガザミグモ »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/62523030

この記事へのトラックバック一覧です: 脱出に失敗したヤマトタマムシ:

« カクレミノフタオアブラムシ | トップページ | ガザミグモ »