« ミカンワタカイガラムシ?とヒメカゲロウ類の幼虫 | トップページ | ハモグリガ科の一種 »

2015年12月 7日 (月)

ミナミトゲヘリカメムシ

先日そらさんのところにも登場したミナミトゲヘリカメムシです。公園の案内板の柱にとまっていました。南方系のカメムシだそうで、この場所でもすでに何度か撮っていますが、今回の個体は背中に妙なものをくっつけていました。

_dsc1137

_dsc10832

_dsc10902
後ろから見ると両肩の棘がかなり長く、また鋭く尖っていることが分かります。
そして右の棘に近い背面に小さな黒い輪のようなものが二つ見えますが・・・。

_dsc11002
輪の直径は0.1ミリ足らず。うどんこ病菌の閉子嚢核にちょっと似ていますが、これも菌類でしょうか。

(2015.12.01・学が丘北公園)

|

« ミカンワタカイガラムシ?とヒメカゲロウ類の幼虫 | トップページ | ハモグリガ科の一種 »

不明」カテゴリの記事

半翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/62826568

この記事へのトラックバック一覧です: ミナミトゲヘリカメムシ:

« ミカンワタカイガラムシ?とヒメカゲロウ類の幼虫 | トップページ | ハモグリガ科の一種 »