« マテバシイケクダアブラムシの出産 | トップページ | ヤツデキジラミの幼虫 »

2016年1月23日 (土)

越冬色のセアカツノカメムシ

キリの落ち葉の中にいたセアカツノカメムシです。
いつも見慣れた、鮮やかな緑に赤の混ざった美しい姿とはうって変わってまるでお漬物になったような冴えない色ですが、越冬中はこんな体色になるようです。6年前の冬に初めて見たオオツノカメムシもこんな色をしていてよほど弱っているのかと思ったものでした。
同じツノカメムシの仲間で、このあたりでも越冬しているのをよく見かけるエサキモンキツノカメムシやアオモンツノカメムシでは夏場と変わらない体色を保っています。それぞれに事情があるんでしょうね。

_dsc5896

_dsc2234

_dsc2232

(2016.01.09・学が丘北公園)

|

« マテバシイケクダアブラムシの出産 | トップページ | ヤツデキジラミの幼虫 »

半翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/63110152

この記事へのトラックバック一覧です: 越冬色のセアカツノカメムシ:

« マテバシイケクダアブラムシの出産 | トップページ | ヤツデキジラミの幼虫 »