« ウスイロチャタテ科の一種(Ectopsocus ?briggsi) | トップページ | ホソガ科の一種 »

2016年1月19日 (火)

コマユバチ科の一種

キリの落ち葉をめくって見つけたコマユバチの一種。
見覚えがあると思って古い記事を探すと、2年前に掲載したものと同じ種のようで、また先月そらさんのところに登場したものも同じでしょう。大きさも2年前のものとぴったり同じで、体長約2.2mm、それに1.2mmほどの長さの産卵管が伸びています。

_dsc5556

_dsc55642
腹部に透けて見える白い粒々は卵でしょうか。

_dsc55722
前胸背の濃色部は2年前のもの、またそらさんの撮られたものと比べるとそれぞれ少しづつ違いがありますが、個体変異ではないかと思います。

_dsc55752
それにしても、新顔にはなかなか出会えませんね。

(2016.01.09・学が丘北公園)

|

« ウスイロチャタテ科の一種(Ectopsocus ?briggsi) | トップページ | ホソガ科の一種 »

膜翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コマユバチ科の一種:

« ウスイロチャタテ科の一種(Ectopsocus ?briggsi) | トップページ | ホソガ科の一種 »