« ツヤコバチ科の一種 | トップページ | ヒメテントウの一種 »

2016年2月19日 (金)

ヤマトケシマキムシ?

ヤツデの葉をめくって小さな黒いテントウムシを撮っていると、そのすぐ前に別の小甲虫がいることに気付きました。
近頃珍しくないことですが、この小甲虫の名を調べようとせっせと甲虫図鑑のページを繰って、どうにか見当をつけた名前でネット検索してみると以前自分で書いた記事が出てきました。
ということでほとんど同じ記事の繰り返しになりますが、ネタ不足ではあり、今回は一応腹面も撮っったということでご勘弁願います。
肝心の種名を出すのが後になりましたが、ヒメマキムシ科のヤマトケシマキムシ Melanophthalma japonica ではないかと思っています。

_dsc0452

_dsc04772

_dsc04782

_dsc04793
甲虫図鑑で Melanophthalma属の特徴とされている第1腹板の「後方に発散する一対の縦条」とはこれ(右下拡大図)のことでしょうか。
体長は約1.6mmです。

(2016.02.16・明石公園)

|

« ツヤコバチ科の一種 | トップページ | ヒメテントウの一種 »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/63235707

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマトケシマキムシ?:

« ツヤコバチ科の一種 | トップページ | ヒメテントウの一種 »