« オニグモ | トップページ | ヒメカゲロウの一種の幼虫 »

2016年3月10日 (木)

ナシミドリオオアブラムシの孵化

シャリンバイの葉の裏で孵化を始めていたナシミドリオオアブラムシです。
これまで何度も撮影しているのですが、小さな卵から半透明の体の幼虫が出てくるのは不思議な光景で、今回も半時間ばかりしゃがみこんで終わりまで見届けてしまいました。

_dsc2026
隣の卵も孵化直前のようで、赤い目も見えています。
卵の周囲を覆っているべたべたした透明の液体は、母虫が産卵の際に腹端から分泌して塗りつけるものです(こちら)。

_dsc2047

_dsc2055

_dsc2072

_dsc2112

_dsc2122
1枚目から約25分で孵化が完了しました。

(2016.03.07・明石公園)


|

« オニグモ | トップページ | ヒメカゲロウの一種の幼虫 »

半翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/63326830

この記事へのトラックバック一覧です: ナシミドリオオアブラムシの孵化:

« オニグモ | トップページ | ヒメカゲロウの一種の幼虫 »