« カタビロコバチの一種・雌の出現を待つ?雄 | トップページ | テラニシシリアゲアリとシベリアカタアリ »

2016年5月31日 (火)

ヒメテントウの一種の幼虫

これはヒメテントウ類の幼虫だと思います。以前にこんなものも撮っていますが、多分別種でしょう。
よく似たものがコクロヒメテントウの幼虫としてネット上でたくさん見られますが、それらと比べてかなりずんぐりした体型で、ワックスの生え方もちょっと違うように見えます。個体差か齢による違いかも知れませんが、ヒメテントウ類の成虫は外見ではなかなか見分けられないくらいよく似た種が多いですから、幼虫にも酷似したものが多数存在していても不思議ではないという気もします。

_dsc8657
モチノキの幹を歩いていたのですが、カメラを近づけると警戒して動きを止め、歩いている間はワックスの下から覗いていた頭部も隠れてしまいました。

_dsc86622
顔を撮りたくてしばらく待っていましたが動く気配は無し。

_dsc8666
ワックスも含めて体長は約4mm。

_dsc86672
枯葉の上にひっくり返してみました。身を縮めて一層太短くなっています。風が強い日で、この1枚を撮っただけで枯葉ごと飛ばされてしまいました。

(2016.05.24・明石公園)

|

« カタビロコバチの一種・雌の出現を待つ?雄 | トップページ | テラニシシリアゲアリとシベリアカタアリ »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/63711691

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメテントウの一種の幼虫:

« カタビロコバチの一種・雌の出現を待つ?雄 | トップページ | テラニシシリアゲアリとシベリアカタアリ »