« オオホシオナガバチの産卵 | トップページ | シリアゲコバチ・雌雄 »

2016年6月16日 (木)

ツヤコバチ科の一種・産卵

これも8年前に撮ったものです。
コナラの葉裏に群れたアブラムシを眺めていると、その間を縫って歩き回る小さなハチに気がつきました。寄生バチか、と思ってしばらく見ていると期待通りに産卵を始めました。
当時はまだこのブログを始める前で、パソコンはあってもインターネットにも繋いでいなくてこのハチも、アブラムシも素性は皆目見当がつきませんでした。
ブログを初めて以来皆さんに色々教えていただいたおかげで、今見るとアブラムシはおそらくクロトゲマダラアブラムシ、ハチはツヤコバチの一種だということが分かります。
全身黄色一色のツヤコバチというとこちらがよく似ているのですが、産卵の姿勢が全く異なるので明らかに別種、属も違うのではないかと思います。

_dsc30092
大きな有翅成虫もいましたが・・・。

_dsc30132
それは避けて小さな幼虫に産卵。

_dsc30162
同程度の大きさの幼虫に次々と産卵していました。

_dsc30222
翅端まで約1.2mm。

_dsc30272
翅の先は端折りません。

(2008.05.28・学が丘北公園)

|

« オオホシオナガバチの産卵 | トップページ | シリアゲコバチ・雌雄 »

半翅目」カテゴリの記事

膜翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/63788257

この記事へのトラックバック一覧です: ツヤコバチ科の一種・産卵:

« オオホシオナガバチの産卵 | トップページ | シリアゲコバチ・雌雄 »