« 脱皮直後のクサギカメムシ2齢幼虫 | トップページ | ナミテントウ幼虫 »

2016年6月 9日 (木)

ダルマカメムシ

この時期いつもの公園の一角の、数本のアラカシの幹を探すとほぼ確実にこのダルマカメムシが見つかります。実は特異な形をした幼虫も見たかったのですが、時期を過ぎてしまったらしく成虫ばかりでした。
他の場所でも見ていないわけではないんですが、その回数は数えるほどです。同じ木にこのカメムシの好物といわれるカシノアカカイガラムシが集まるせいだと思われますが、他の場所でもこのカイガラムシが寄生している木があるのにそこでは見ていないのです。何か他にも集まる条件があるんでしょうか。

_dsc0139

_dsc0156
幹の上をゆっくりと歩き回っています。

_dsc01152

_dsc01082
歩きながら口吻を伸ばして樹皮の割れ目を探っています。

_dsc03682_2
これは別個体ですが、何か餌を見つけたようで口吻を差し込んだままじっとしていました。

_dsc03522
割れ目の間にカイガラムシが潜んでいるんでしょうか。

_dsc0372
幹の表面を歩いているカシノアカカイガラムシもちらほら見かけましたが、捕食の場面は見られませんでした。

(2016.06.06・明石公園)



|

« 脱皮直後のクサギカメムシ2齢幼虫 | トップページ | ナミテントウ幼虫 »

半翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/63753905

この記事へのトラックバック一覧です: ダルマカメムシ:

« 脱皮直後のクサギカメムシ2齢幼虫 | トップページ | ナミテントウ幼虫 »