« ハリブトシリアゲアリ(アカメガシワの花外蜜腺) | トップページ | イヌビワの葉柄を齧るイチモンジハムシ »

2016年6月21日 (火)

チビハナゾウムシ

トウネズミモチの枝先で、たくさんの白い蕾の間に小さなゾウムシがいました。以前にも出したチビハナゾウムシのようです。

_dsc0836
周りを探すとたくさんいました。歩き回っているもの、蕾の先でじっとしているものなど様々です。

_dsc0844
蕾に穴を開けているようにも見えませんでしたが、警戒して動きを止めていただけかもしれません。あるいは何もせずにただ花が開くのを待っていたんでしょうか。

_dsc08632

_dsc0910
この個体は蕾の上で鞘翅を少し開きかけたり、また閉じたり。体長は約1.9mm。

_dsc0911
結局飛ぶことに決めました。

(2016.06.20・明石公園)

|

« ハリブトシリアゲアリ(アカメガシワの花外蜜腺) | トップページ | イヌビワの葉柄を齧るイチモンジハムシ »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/63810697

この記事へのトラックバック一覧です: チビハナゾウムシ:

« ハリブトシリアゲアリ(アカメガシワの花外蜜腺) | トップページ | イヌビワの葉柄を齧るイチモンジハムシ »