« ヘクソカズラヒゲナガアブラムシ | トップページ | 不明カメムシ卵 »

2016年7月 3日 (日)

ユキヤナギアブラムシとアルゼンチンアリ

ピラカンサの枝で多数のユキヤナギアブラムシが繁殖していて、その甘露を求めてアルゼンチンアリが集っていました。
神戸市では既に1999年に生息が確認されているアルゼンチンアリですが、私が日頃虫撮りをしている近所の公園では未だ見たことがありません。今回の写真を撮影したのも4年前の記事と同じ神戸港近くの公園の一角で、少なくともこの場所ではかなり繁栄しているようです。

_dsc1806
出産中のアブラムシも見えますが撮影時には全く気付いていませんでした。

_dsc17992
前回は気温の低い11月中旬だったのでさほどには感じませんでしたが、噂に違わず非常に動きが活発でなかなか追いきれません。

_dsc18312
コクロアブラムシ コクロヒメテントウの幼虫も数匹来ていて、アリに邪魔されることもなくアブラムシを食べていました。

_dsc18422

_dsc18792

_dsc19242

(2016.07.01・神戸市中央区)

|

« ヘクソカズラヒゲナガアブラムシ | トップページ | 不明カメムシ卵 »

半翅目」カテゴリの記事

膜翅目」カテゴリの記事

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コクロアブラムシ→→コクロテントウムシ ??

投稿: YAMKEN | 2016年7月 4日 (月) 20時10分

あらら、またやってしまいましたか。我ながら抜けております。
ご指摘ありがとうございました。早速直しておきます。

投稿: おちゃたてむし | 2016年7月 4日 (月) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/63864838

この記事へのトラックバック一覧です: ユキヤナギアブラムシとアルゼンチンアリ:

« ヘクソカズラヒゲナガアブラムシ | トップページ | 不明カメムシ卵 »