« ヤスデの子ども(ハガヤスデ科?) | トップページ | セマルヤリダニ属の一種?(改題) »

2016年8月11日 (木)

クロツツマグソコガネ

林の中に転がっていた枯れ枝の樹皮を剥がすと出てきました。
甲虫図鑑でクロツツマグソコガネ Saprosites japonicus と当たりをつけ、ネットで探すとフッカーSさんBABAさんの記事が出てきました。同種で間違いないと思います。マグソコガネの名はあっても朽木の中で暮らしている種のようです。

_dsc48722
まずは裏面から。最初出てきた時、この状態でした。恥ずかしくて両手で顔を隠しているといった格好です。

_dsc48932
しばらくすると動き始め、ようやく顔が見えました。

_dsc49162
なんとか起き直りました。体長は約3.5mm。

_dsc49232
眼がどこにあるのやら・・・。

_dsc49322
触角が出てきましたが、正面からでは複眼がほとんど見えません。文字通り楯の様な頭楯です。

_dsc49392
前脛節と触角。ピンボケですが複眼も見えます。

(2016.07.23・明石公園)

|

« ヤスデの子ども(ハガヤスデ科?) | トップページ | セマルヤリダニ属の一種?(改題) »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/64026294

この記事へのトラックバック一覧です: クロツツマグソコガネ:

« ヤスデの子ども(ハガヤスデ科?) | トップページ | セマルヤリダニ属の一種?(改題) »