« ウスバフタホシコケガ | トップページ | オオホシカメムシ »

2016年8月14日 (日)

ヒメグンバイ幼虫とタカラダニの一種

アベマキの葉の裏のヒメグンバイ幼虫です。

_dsc53092
葉面に口吻を突き刺して吸汁していますが・・・。

_dsc53042
背中には大きなタカラダニがとりついています。

_dsc52803
グンバイ幼虫は体長約1.2mm、タカラダニは0.5mm。

_dsc52882
背中に並んだ突起はダニ除けにはならないようです。

_dsc52952
こんな大きな荷物を背負っていてはこれ以上成長するのは難しいでしょうね。

(2016.07.23・明石公園)

|

« ウスバフタホシコケガ | トップページ | オオホシカメムシ »

ダニ」カテゴリの記事

半翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/64060307

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメグンバイ幼虫とタカラダニの一種:

« ウスバフタホシコケガ | トップページ | オオホシカメムシ »