« ホタルガ♀ | トップページ | ヒメイトカメムシ »

2016年9月25日 (日)

カモドキサシガメの一種の幼虫(Empicoris sp.)

アラカシの幹に白いクモの卵嚢のようなものがついていたのでよく見ると、その上にカモドキサシガメの仲間の幼虫が乗っていました。
マダラカモドキサシガメ属 Empicoris だと思いますが、以前に出したこちらこちら とは別の種のようです。この場所では以前にカワリマダラカモドキサシガメの成虫を撮っているのでひょっとしたらその種かもしれませんが、今のところ幼虫では調べようがありません。

_dsc9114edit
白い卵嚢(?)はすでに空き家のようで、この上に乗っていたのは偶然でしょう。

_dsc9125edit2
撮影を始めると歩きはじめました。体長約3.6mm。

_dsc9141edit2
複眼の下から後ろへ赤い線が続いているように見えます。

_dsc9143edit2
触角のお手入れ。

(2016.09.25・明石公園)

|

« ホタルガ♀ | トップページ | ヒメイトカメムシ »

半翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/64255876

この記事へのトラックバック一覧です: カモドキサシガメの一種の幼虫(Empicoris sp.):

« ホタルガ♀ | トップページ | ヒメイトカメムシ »