« アシダカグモ♂ | トップページ | ハダニの一種とハダニタマバエ幼虫 »

2016年9月 4日 (日)

ナシグンバイ羽化

グンバイムシの仲間は大きな集団を作るものが多いので、その場所さえ見つければ羽化や脱皮などは比較的観察しやすいと思うのですが、幼虫の脱皮はともかく羽化(つまり最後の脱皮)を目撃する機会は以外に少ないようです。
ナシグンバイの羽化シーンを撮影したのも今回が初めてで、一昨年のヘクソカズラグンバイに続いてやっと2例目です。

_dsc7956edit2
まず背面から。気づいた時にはすでにだいぶ羽化が進行していました。

_dsc7957edit2

_dsc79812

_dsc79832

_dsc7994edit
グンバイムシ特有の大きな「とさか」が見る間に膨らんでいきます。

_dsc8005edit

_dsc8021edit
翅が伸びるのはこれからです。
幼虫の脱皮シーンはこちらに載せています。

(2016.09.02・明石公園)


|

« アシダカグモ♂ | トップページ | ハダニの一種とハダニタマバエ幼虫 »

半翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/64157630

この記事へのトラックバック一覧です: ナシグンバイ羽化:

« アシダカグモ♂ | トップページ | ハダニの一種とハダニタマバエ幼虫 »