« ドロワムシの一種(Synchaeta ?stylata) | トップページ | ツノテマリワムシ(Conochilus unicornis) »

2016年10月30日 (日)

フクロワムシ属の一種(Asplanchna sp.)

以前このブログでフクロワムシモドキ属の一種(Asplanchnopus sp.)を紹介したことがありますが、今回は「擬き」のつかないフクロワムシ(Asplanchna sp.)です。前者とよく似ていますが、こちらには足がありません。体長0.5mmほどもある大型のワムシです。

_dsc1342edit2_2
和名どおりの袋状の体はほとんど透明で空っぽのように見えます。
画面内のスケールバーはすべて100μmです。

_dsc1304edit2_2

_dsc1305edit2_2
足がありません。

_dsc1321edit2_2

動画です。



(2016.10.21・明石公園 桜堀にて採集)

|

« ドロワムシの一種(Synchaeta ?stylata) | トップページ | ツノテマリワムシ(Conochilus unicornis) »

淡水プランクトン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/64421030

この記事へのトラックバック一覧です: フクロワムシ属の一種(Asplanchna sp.):

« ドロワムシの一種(Synchaeta ?stylata) | トップページ | ツノテマリワムシ(Conochilus unicornis) »