« トビコバチ科の一種 | トップページ | 卵嚢を守るアズチグモ♀ »

2016年10月 4日 (火)

サルスベリフクロカイガラムシに産卵するコガネコバチ科 Moranila sp.

サルスベリの幹に点々とついたサルスベリフクロカイガラムシ Eriococcus lagerstroemiae を見ていると、寄生バチらしき小さなハチがその周りをうろついているのに気がつきました。とりあえず数枚撮ってからモニタを確認すると、これまで越冬中の姿しか見たことのなかったコガネコバチ科 Moranila属の一種です。カイガラムシに産卵しているようです。

_dsc9735edit

_dsc9739edit2

_dsc9742edit2
見ているとまだ白いワックスに覆われていない小さな幼虫にしきりに関心を示しています。

_dsc9744edit2
最後に腹端をカイガラムシ幼虫に向けてしばらくじっとしていました。産卵しているのだと思いますが、残念ながら産卵管が確認できません。

_dsc9759edit2
時々、やはりカイガラムシ目当てに走り回っているトビイロケアリに出くわして飛んで逃げていきますが、しばらくすると戻ってきて産卵行動を再開します。

_dsc9762edit3
腹端のあたりにピントを合わせたのですが、やはり産卵管は確認できません。

_dsc9763edit3
何度かチャンスはあったのですが、産卵管はついに写りませんでした。

(2016.9.25・明石公園)

|

« トビコバチ科の一種 | トップページ | 卵嚢を守るアズチグモ♀ »

半翅目」カテゴリの記事

膜翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/64300008

この記事へのトラックバック一覧です: サルスベリフクロカイガラムシに産卵するコガネコバチ科 Moranila sp.:

« トビコバチ科の一種 | トップページ | 卵嚢を守るアズチグモ♀ »