« ムナボシヒメグモ?幼体とクモヒメバチ幼虫 | トップページ | ヒメグンバイとヒナカマキリの卵嚢 »

2016年12月28日 (水)

ミコシヤスデ科の一種・幼体

朽木の樹皮下から出てきたヤスデの一種です。体長約4.5mmで、体色も薄いので幼体でしょう。各体節から片側3本づつの長い毛が生えているのが確認できるので、ミコシヤスデ科の一種だと思います。この仲間の成体の画像はBABAさんが掲載されています。

_dsc6127edit2

_dsc6135edit2

_dsc6163edit2

_dsc6137edit2

(2016.12.24・明石公園)

|

« ムナボシヒメグモ?幼体とクモヒメバチ幼虫 | トップページ | ヒメグンバイとヒナカマキリの卵嚢 »

昆虫以外の節足動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミコシヤスデ科の一種・幼体:

« ムナボシヒメグモ?幼体とクモヒメバチ幼虫 | トップページ | ヒメグンバイとヒナカマキリの卵嚢 »