« エダヒゲムシ目の一種(改題) | トップページ | ダニの一種(?幼体) »

2017年1月 6日 (金)

コナカゲロウの一種(?Coniopteryx sp.)の幼虫

アラカシの幹を歩いていたコナカゲロウの幼虫です。
体形や体側の白斑、背面中央の広い暗色部など、以前このブログに掲載してConiopteryx sp.と教えていただいたものによく似ていて、体長も同じくらい(約2mm)ですが、体色がより鮮やかです。おそらく同じ属だと思いますが、別種かも知れません。

_dsc7117edit

_dsc7125edit2
獲物を探しているのでしょう、歩きながらあちこちの樹皮の割れ目に頭を突っ込んでいました。この仲間は捕食性で、以前にもチャタテムシ幼虫アブラムシを捕食しているところを撮影しています。

_dsc7114edit2

_dsc7148edit2

_dsc7129edit2
特徴のある棍棒状の下唇鬚が見えます。

(2016.12.29・明石公園)

|

« エダヒゲムシ目の一種(改題) | トップページ | ダニの一種(?幼体) »

脈翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/64729183

この記事へのトラックバック一覧です: コナカゲロウの一種(?Coniopteryx sp.)の幼虫:

« エダヒゲムシ目の一種(改題) | トップページ | ダニの一種(?幼体) »