« フタオヒメバチ亜科の一種 | トップページ | コナカゲロウの一種(?Coniopteryx sp.)の幼虫 »

2017年1月 5日 (木)

エダヒゲムシ目の一種(改題)

* 2017.01.07・追記とタイトル修正 *

ジークさんより、エダヒゲムシ目には複数の科があり、写真での同定は難しいため、エダヒゲムシ目で止めておいた方がよいと教えていただきましたので、タイトルと記事を修正しました。

このエダヒゲムシ科 Pauropodidae エダヒゲムシ目の一種には昨年夏に初めてお目にかかりましたが、その時撮影した個体は脚の数が少ない幼体でした。今回石の下から出てたのは数えると9対の脚が揃っているので成体だと思われますが、同種ではないかも知れません。体長は約1.1mmです。

_dsc7358edit

_dsc7359edit_2

_dsc7339edit2

_dsc7361edit2

(2016.12.29・明石公園)

|

« フタオヒメバチ亜科の一種 | トップページ | コナカゲロウの一種(?Coniopteryx sp.)の幼虫 »

昆虫以外の節足動物」カテゴリの記事

コメント

エダヒゲムシ目には複数の科があり、写真での同定は難しいため、エダヒゲムシ目で止めておいた方がよいと聞きました。
頭部のアップの写真、素晴らしいですね!
動きも可愛らしくてとても好きな土壌動物です。

投稿: ジーク | 2017年1月 7日 (土) 15時34分

ジークさん、こんばんは。
他の科もあることは知っていたんですが、こういう色と体形のものはみんなエダヒゲムシ科だと勘違いしていました。
前の記事も含めて、早速訂正しておきます。ご指摘ありがとうございました。
撮影したのはまだ2度目ですが、おっしゃる通りとても魅力的な生き物ですね。もっときれいに撮れればいいんですが。

投稿: おちゃたてむし | 2017年1月 7日 (土) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エダヒゲムシ目の一種(改題):

« フタオヒメバチ亜科の一種 | トップページ | コナカゲロウの一種(?Coniopteryx sp.)の幼虫 »