« ギンメッキゴミグモ幼体 | トップページ | イスノキモンオナガコバチ »

2017年1月31日 (火)

マルシタラガイ?

落ち葉の中から出てきた小さなカタツムリです。
殻径が約3mmほどで、ネット画像を探すとベッコウマイマイ科のマルシタラガイParasitala reinhardtiという種に似ているようです。去年の記事に出したものとほぼ同じ大きさで、同種かもしれませんが、こちらの方が殻の色が薄く、殻高もやや高いように見えます。撮影のために落ち葉を手に持ってかなりいじくりまわしたのですが、頭を引っ込めることもなく這っていました。

_dsc7580edit

_dsc7581edit2

_dsc7617edit2

_dsc7626edit2

_dsc7638edit

(2017.01.29・明石公園)

|

« ギンメッキゴミグモ幼体 | トップページ | イスノキモンオナガコバチ »

その他の小動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/64834381

この記事へのトラックバック一覧です: マルシタラガイ?:

« ギンメッキゴミグモ幼体 | トップページ | イスノキモンオナガコバチ »