« クヌギカメムシの幼虫 | トップページ | ウバメガシアブラムシ »

2017年3月 2日 (木)

ウロコナガコムシの一種

落ち葉の中に転がっていた石を裏返すと、たくさんのワラジムシの間をこの白い虫が走り回っていました。初めて見るナガコムシの仲間で、体表が鱗片に覆われているのでウロコナガコムシ属 Lepidocampa の一種のようです。

_dsc8934edit
体長は約2.7mm。体が銀色に光ってきれいです。最初肉眼で見たときはトビムシかと思いました

_dsc8968edit

_dsc8952edit3
なかなか顔面にピントが合いませんが、この仲間は眼がないそうです。

_dsc9011edit2
触角はシロアリのような数珠状です。

_dsc9029edit2
鱗片が整然と並んでいます。

_dsc9023edit2

(2017.03.01・明石公園)

|

« クヌギカメムシの幼虫 | トップページ | ウバメガシアブラムシ »

昆虫以外の節足動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/64962022

この記事へのトラックバック一覧です: ウロコナガコムシの一種:

« クヌギカメムシの幼虫 | トップページ | ウバメガシアブラムシ »