« オオクモヘリカメムシ | トップページ | ウロコナガコムシの一種 »

2017年3月 1日 (水)

クヌギカメムシの幼虫

今年は年明けから満足に虫撮りができないまま、はや3月に入ってしまいました。
いつもの公園で、クヌギカメムシの卵が孵化した頃だと思って心当たりのアベマキを何本か見てまわりましたが、このところ年を追うごとに少なくなっている気がします。ようやく見つけたいくつかの卵塊では早いもので2齢幼虫、遅いものではまだ孵化が始まっていませんでした。
このブログではこれまでに産卵孵化の様子など何度も出しているのですが、他にあまりネタもないものでご勘弁願います。

_dsc9152edit
孵化した後、卵を覆っているゼリー状の物質を吸収している1齢幼虫たち。

_dsc9146edit2
口吻を突き刺しているのが見えます。

_dsc9134edit
こちらは最初の脱皮を終えた2齢幼虫たちです。

(2017.03.01・明石公園)

|

« オオクモヘリカメムシ | トップページ | ウロコナガコムシの一種 »

半翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/64958059

この記事へのトラックバック一覧です: クヌギカメムシの幼虫:

« オオクモヘリカメムシ | トップページ | ウロコナガコムシの一種 »