« ゾウミジンコの一種 | トップページ | フトオケブカミジンコ属の一種 »

2017年4月24日 (月)

シカクミジンコモドキ?(?Alonella excisa)

これは以前に掲載したヒラタミジンコ Camptocercus rectirostris に似ていますがそれよりも小型で、同じマルミジンコ科のシカクミジンコモドキ Alonella excisa ではないかと思います。手元の図鑑にはこれとよく似た種が他にも多数載せられていますが、各部の特徴から上記の種と判断しました。但し自信はないので疑問符をつけておきます。

_dsc4103edit2
スケールバーは100μm(以下同じ)。体長約0.5mmの雌で、図鑑の説明にある雌の体長の範囲の上限に一致します。

_dsc4104edit2
1枚目とはピント位置を変えています。

_dsc4111edit
後腹部の拡大です。

_dsc4119edit
さらに拡大。緑色の粒は付着生物でミジンコ類に付いているのをよく見かけるものですが、何の仲間かよく分かりません。

_dsc4183edit
ピントが合っていませんが、育房に発生の進んだ卵を持っています。

(2017.03.31・明石公園 桜堀で採集)

|

« ゾウミジンコの一種 | トップページ | フトオケブカミジンコ属の一種 »

淡水プランクトン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/65193058

この記事へのトラックバック一覧です: シカクミジンコモドキ?(?Alonella excisa):

« ゾウミジンコの一種 | トップページ | フトオケブカミジンコ属の一種 »