« ツボワムシ | トップページ | トビコバチ科の一種 »

2017年4月 6日 (木)

クダアザミウマの一種(Bactrothrips ?brevitubus)

カクレミノの葉裏にいた大型のクダアザミウマですが、2、3枚撮ったところでポロリと落ちてしまい、背面の全体像しかありません。
以前のHepotaさんの記事の中に岡島先生によるBactrothrips属の検索表が引用されていたので参照させてもらうと、7種の中でB.brevitubusにほぼ一致するようです。本属中最も普遍的に見られる、とのことなのでおそらくこの種だと思いますが、一応種名には疑問符をつけておきます。
同種の雌と思われる画像は2014.02.07の記事に掲載していますが、今回は雄で、腹部(第6腹節)から一対の大きな角状突起が突き出しています。

_dsc0269edit
体長は、長い尾管の先までで約5.9mmです。

(2017.03.20・学が丘北公園)

|

« ツボワムシ | トップページ | トビコバチ科の一種 »

アザミウマ目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/65115796

この記事へのトラックバック一覧です: クダアザミウマの一種(Bactrothrips ?brevitubus):

« ツボワムシ | トップページ | トビコバチ科の一種 »