« マルトビムシの一種 | トップページ | フクロワムシ属の一種(Asplanchna sp.) »

2017年4月 9日 (日)

ハナビワムシの一種(Collotheca sp.)

これはハナビワムシ(Collotheca属)の一種です。採ってきた水を入れたシャーレの中を実体顕微鏡で眺めているとこいつがアオミドロにくっついているのが見えたので、ピンセットでそのアオミドロの切れ端を引っ張り出してスライドグラスに載せるとこのワムシもちゃんとついてきました。
頭が花のように開いてその花弁に当たる部分から長い剛毛が放射状に伸びたのを花火に見立ててこの名があるようです。

_dsc2375edit
体を伸ばした状態。スケールバーは100μm(以下同じ)です。

_dsc2397edit
花弁状の突起の数が種の判別点になるそうです。

_dsc2379edit
振動に驚いて体を縮めた状態。寒天質の透明な鞘に収まっています。

_dsc2425edit

動画です。

_dsc2427edit
これは別個体。

Collotheca_sp
GIFアニメにしてみました。(クリックで動きます。)

(2017.03.24・明石公園・桜堀で採集)


|

« マルトビムシの一種 | トップページ | フクロワムシ属の一種(Asplanchna sp.) »

淡水プランクトン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/65129379

この記事へのトラックバック一覧です: ハナビワムシの一種(Collotheca sp.):

« マルトビムシの一種 | トップページ | フクロワムシ属の一種(Asplanchna sp.) »