« 卵塊?の抜け殻 | トップページ | ヤツデキジラミ幼虫 »

2017年4月17日 (月)

ニッケイトガリキジラミの幼虫

ヤブニッケイの葉裏に寄生したニッケイトガリキジラミ Trioza vinnamomi の幼虫たちです。

_dsc4372edit
これは多分終齢でしょう。体長約2mm。

_dsc4387edit
これはやや若齢で体長1.2mmほど。

_dsc4396edit_2
脱皮直後でしょう。ワックスもまだ充分伸びていません。体長約1.4mm。

Dscn8694
寄生された葉はこんなふうになります。ニッケイハミャクイボフシと呼ばれる虫こぶです。
今回は見られませんでしたが、ニッケイトガリキジラミの羽化の様子はこちら、幼虫の脱皮はこちらに出しています。

(2017.04.05・明石公園)

|

« 卵塊?の抜け殻 | トップページ | ヤツデキジラミ幼虫 »

半翅目」カテゴリの記事

虫こぶ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/65162863

この記事へのトラックバック一覧です: ニッケイトガリキジラミの幼虫:

« 卵塊?の抜け殻 | トップページ | ヤツデキジラミ幼虫 »