« ショウジョウバエ科の一種 | トップページ | ゾウミジンコの一種 »

2017年4月22日 (土)

オカメミジンコ属の一種(Simocephalus sp.)

オカメミジンコ属 Simocephalus の雌。体長が2mmほどもある大型のミジンコです。
ネット上の画像と見比べると普通種のオカメミジンコ Simocephalus vetulus で良さそうに思えますが、手持ちの図鑑で調べたところでは同属のトゲオカメミジンコ S.exspinosus と考えられるふしもあって、どっちが正しいのか判断できないのでSimocephalus sp.としておきます

_dsc3667edit2_2
スケールバーは1mmです。

_dsc3684edit2

_dsc3688edit2_2
背中の育房にたくさんの卵が見えています。

_dsc3952edit_2
やはり雌ですが別個体。最初のは普段の虫撮りと同じマクロレンズを使っていますが、これは顕微鏡で撮っています。

_dsc3968edit2
大きな黒丸が複眼、その右下、吻に近いところに黒い裂け目のように見えているのが単眼です。

_dsc3931edit2
後腹部の先端、肛門付近と尾爪。このあたりの形が種の判別点の一つなのですが、判断に迷っています。

(2017.03.31・明石公園 桜堀で採集)


|

« ショウジョウバエ科の一種 | トップページ | ゾウミジンコの一種 »

淡水プランクトン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/65183033

この記事へのトラックバック一覧です: オカメミジンコ属の一種(Simocephalus sp.):

« ショウジョウバエ科の一種 | トップページ | ゾウミジンコの一種 »