« クダアザミウマの一種(Bactrothrips ?brevitubus) | トップページ | マルトビムシの一種 »

2017年4月 7日 (金)

トビコバチ科の一種

マテバシイの葉の裏にいたトビコバチで、体長は1.2mmほど。過去の記事の中から似たものを探すと、体色・体形や脚の色分けがこちらこちらによく似ています。北隆館の大図鑑に出ているカメムシタマゴトビコバチ Ooencrytus nezarae ではないかと考えているものですが、但し今回の個体は触角が大きく異なります。
雌雄の違いかとも思うのですが、先の図鑑にも雄は触角の形が違うとされているだけでどこがどう違うのかは説明がありません。というわけでいつものように「トビコバチ科の一種」としておきます。

_dsc0359edit2

_dsc0338edit2

_dsc0337edit2

_dsc0342edit2

(2016.03.20・学が丘北公園)

|

« クダアザミウマの一種(Bactrothrips ?brevitubus) | トップページ | マルトビムシの一種 »

膜翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/65119881

この記事へのトラックバック一覧です: トビコバチ科の一種:

« クダアザミウマの一種(Bactrothrips ?brevitubus) | トップページ | マルトビムシの一種 »