« カシケクダアブラムシ | トップページ | ナシミドリオオアブラムシ »

2017年5月 9日 (火)

ジュウジチビシギゾウムシ?

これもアラカシの葉裏で見つけたもので、体長2.5mmほどのゾウムシです。
同種と思われるものはこれまでに何度か(2012.10.192013.04.192014.05.14)出していて、ひとまずジュウジチビシギゾウムシ Curculio pictus だろうと考えているのですが、近似種との区別点が十分に確認できないので確実ではありません。

_dsc8232edit2
撮り始めるとすぐに歩き出し、葉をつまんでいた私の左手に乗り移ってきました。

_dsc8240edit2
その親指の甲で立ち止まってなにやら頭を動かしていると思えば、

_dsc8243edit2
なんと、指の皮膚を齧っているようです。

_dsc8255edit2
口吻の先が皮膚に潜り込んでいるのが見えます。はじめは何も感じなかったのですが、ファインダーごしに眺めているとムズムズしてきます。幸いゾウムシの方でもこれは食い物にならぬと気づいたのか、これ以上齧られずに済みました。

_dsc8261edit2
保育社の甲虫図鑑の検索表によると、上翅中央白帯が第4間室で欠けているとレロフチビシギゾウムシ C. esakii の可能性が高くなりますが、この写真では欠けているような、いないような・・・。

(2017.05.04・明石公園)

|

« カシケクダアブラムシ | トップページ | ナシミドリオオアブラムシ »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/65258092

この記事へのトラックバック一覧です: ジュウジチビシギゾウムシ?:

« カシケクダアブラムシ | トップページ | ナシミドリオオアブラムシ »