« イスノキの実に残されたタマバエの蛹殻(改題) | トップページ | ユスリカ?の卵塊と繊毛中の一種 »

2017年5月15日 (月)

アラカシの葉を綴る蛾の幼虫

アラカシの新葉の表で、蛹化の準備でしょう、葉の両縁に糸を掛けて引き寄せている毛虫がいました。
おそらく普通種だと思いますが、背面をほとんど見せてくれず、種名の見当がつきません。

_dsc8760edit
見つけた時は頭を下にして糸を張っていました。

20170504a
非常に速い動きで、適当に連写したものをGIFアニメにしてみました。

20170504b
しばらくすると体を反転して上から顔を出しました。忙しい感じがちょっとは出ていますかね。

_dsc8898edit2
毛虫がこんなに素早く正確な動きを見せるのがちょっと意外な気がします

_dsc8906edit
15分ほどでこんなふうになりました。

(2017.05.04・明石公園)



|

« イスノキの実に残されたタマバエの蛹殻(改題) | トップページ | ユスリカ?の卵塊と繊毛中の一種 »

鱗翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/65283902

この記事へのトラックバック一覧です: アラカシの葉を綴る蛾の幼虫:

« イスノキの実に残されたタマバエの蛹殻(改題) | トップページ | ユスリカ?の卵塊と繊毛中の一種 »