« オナガアシブトコバチ | トップページ | クモの卵嚢? »

2017年5月31日 (水)

アザミウマの一種

ヤブニッケイの葉の裏に、きれいな色あいのアザミウマがいました。
去年の今頃、イヌビワの葉裏で一匹だけ見つけたものと同じ種だと思いますが、今回は周囲の葉で多くの個体が見つかりました。
このヤブニッケイは多くの葉にニッケイトガリキジラミの寄生によるゴール(ニッケイハミャクイボフシ)が形成されていて、葉裏から見るとその部分が陥没して穴になっています。アザミウマの何匹かはその穴を覗き込んでいるように見えたので、このトガリキジラミのゴールに何らかの関係を持っているのではないかと想像してみましたが、それ以上の行動も見られなかったので多分無関係なんでしょう。

_dsc1591edit2
体長は1.5mm前後。

_dsc1605edit2

_dsc1630edit2

_dsc1631edit2
反り返った姿勢なので背面全体にピントを合わせられません。

_dsc1645edit2

_dsc1670edit
この穴にいかにも興味ありげに見えるのですが…。

(2017.05.26・明石公園)


|

« オナガアシブトコバチ | トップページ | クモの卵嚢? »

アザミウマ目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/65352340

この記事へのトラックバック一覧です: アザミウマの一種:

« オナガアシブトコバチ | トップページ | クモの卵嚢? »