« クロシダマイコガ | トップページ | ナナフシの幼虫 »

2017年5月 6日 (土)

モッコクトガリキジラミ

モッコクトガリキジラミはこれまで何度かこの場所で見ていますが、いずれも晩秋から冬にかけて、成虫が一匹づつ単独でいるのを見つけただけでした。
今回はちょうど羽化の時期に当たったようで、ホストであるモッコクの木で多数の成虫や幼虫が集まっているのを見ることが出来ました。

_dsc7793edit
これは雌でしょう。体長約2.3mm。

_dsc7799edit
同じ個体の背面。

_dsc7807edit2
同じく顔面。

_dsc7879edit2
左の個体は雄だと思います。以前11月末に撮ったものと同様、腹部背面に1本の白い帯が見えます。

_dsc7896edit
こちらは羽化してまだ体色の整っていない雌でしょう。

_dsc7837edit2
これは終齢幼虫だと思います。同齢の幼虫が他にも2匹見つかりましたが、いずれも葉裏の縁に接するようにくっついていました。同じく終齢と思われる幼虫をHepotaさんが4月初めに府中市で見つけておられますが、その2個体ともやはり葉の縁に定位していたようです。若齢幼虫は見つからなかったので何とも言えませんが、この位置が羽化には好都合なのではないかと想像しています。

_dsc7860edit2

(2017.04.20・明石公園)

|

« クロシダマイコガ | トップページ | ナナフシの幼虫 »

半翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/65243868

この記事へのトラックバック一覧です: モッコクトガリキジラミ:

« クロシダマイコガ | トップページ | ナナフシの幼虫 »