« ナガタマムシ属の一種( Agrilus sp.) | トップページ | タマゴクロバチ亜科の一種・♀(改題) »

2017年6月29日 (木)

ホソハネコバチ科の一種

アベマキの葉裏を歩いていたコバチですが、5年前の同じ季節に掲載したものと同種のようです。細身の体形がなかなか美しいハチだと思うのですが、あまり多くはないようで、見たのはこれで2度目です。ホソハネコバチ科 Mymaridae には間違いないでしょう。体長は1.3mmくらいです。

_dsc2857edit2
誤ってシャッター速度が遅くなっていたので、日光の当たった部分がブレています。それにしても5年前よりも写真の出来が悪いというのは困ったものです。

_dsc2854edit2

_dsc2860edit2

_dsc2863edit2

(2017.06.16・明石公園)

|

« ナガタマムシ属の一種( Agrilus sp.) | トップページ | タマゴクロバチ亜科の一種・♀(改題) »

膜翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/65473233

この記事へのトラックバック一覧です: ホソハネコバチ科の一種:

« ナガタマムシ属の一種( Agrilus sp.) | トップページ | タマゴクロバチ亜科の一種・♀(改題) »