« サツマキノメイガ | トップページ | ヨツボシホソバ?・♂ »

2017年6月22日 (木)

キイロテントウの卵とタマバエ?の幼虫

白っぽく粉を吹いたアラカシの葉の裏を見上げていると数匹のキイロテントウの姿が見えたので、葉を引き寄せて虫眼鏡で探すと卵が見つかりました。

_dsc2602edit2
卵殻の下に幼虫の3個一組になった単眼が透けて見えています。この卵は孵化が近づくと表面に粉を吹いてくるようです。孵化直後の幼虫はこちらに載せています。

_dsc2643edit2
同じアラカシの葉裏にいた、タマバエ類と思われる幼虫たちです。大きいもので体長1.3mmくらい。毛の先についた透明の粒はうどんこ病菌の胞子(分生子)ではないかと思います。キイロテントウと同じ菌食性なのでしょうか。

_dsc2593edit2
歩き回っているのもいました。

(2017.06.16・明石公園)

|

« サツマキノメイガ | トップページ | ヨツボシホソバ?・♂ »

双翅目」カテゴリの記事

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/65443803

この記事へのトラックバック一覧です: キイロテントウの卵とタマバエ?の幼虫:

« サツマキノメイガ | トップページ | ヨツボシホソバ?・♂ »