« クロヘリヒメテントウ? | トップページ | ツヤヒョウタンカスミカメ »

2017年7月16日 (日)

キバガ科の一種

これはキバガ科の一種でしょう。ウバメガシの幹の割れ目からとび出してきて別の割れ目に落ち着いたところを撮影しました。
いつもの「みんなで作る日本産蛾類図鑑V2」の画像との比較ではフタモンキバガAnarsia bimaculata が似ていますが、斑紋の特徴が曖昧で決めかねます。頭端から翅端まで6.8mmくらいです。

_dsc3794edit

_dsc3797edit

_dsc3808edit2

(2017.07.03・明石公園)

|

« クロヘリヒメテントウ? | トップページ | ツヤヒョウタンカスミカメ »

鱗翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/65540284

この記事へのトラックバック一覧です: キバガ科の一種:

« クロヘリヒメテントウ? | トップページ | ツヤヒョウタンカスミカメ »