« ノコギリカミキリ♀のコーリング | トップページ | キウイヒメヨコバイ »

2017年7月 9日 (日)

ハラビロクロバチ科の一種

このくらいの大きさで同じような形のハラビロクロバチは冬場に葉の裏を探せばたくさん見つかりますが、ほとんどが真っ黒に近い体色で、このような淡色のものはあまり見かけないように思います。

_dsc3234edit2

_dsc3236edit2

_dsc3245edit
体長約0.8mmで、イヌビワの葉裏にいました。

(2017.06.20・明石公園)

|

« ノコギリカミキリ♀のコーリング | トップページ | キウイヒメヨコバイ »

膜翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/65513029

この記事へのトラックバック一覧です: ハラビロクロバチ科の一種:

« ノコギリカミキリ♀のコーリング | トップページ | キウイヒメヨコバイ »