« カタツムリのこども(オカチョウジガイ科?) | トップページ | ムラサキアツバの幼虫 »

2017年8月 7日 (月)

キクイゾウムシ亜科の一種

マテバシイの幹を歩いていたキクイゾウムシです。 以前に疑問符つきでワシバナヒメキクイゾウムシ?として掲載したものによく似ていますが、今回の方が胸部がやや細長くてくびれが弱く、光沢が強く、また点刻もやや粗いように見えます。しかし体長はほぼ同じ(約3.7mm)なので同種の個体差なのかも知れません。

_dsc4392edit2

_dsc4404edit2

_dsc4409edit2

_dsc4429edit2

(2017.07.13・学が丘北公園)

|

« カタツムリのこども(オカチョウジガイ科?) | トップページ | ムラサキアツバの幼虫 »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/65632478

この記事へのトラックバック一覧です: キクイゾウムシ亜科の一種:

« カタツムリのこども(オカチョウジガイ科?) | トップページ | ムラサキアツバの幼虫 »