« イヌビワの果嚢から出てくるイヌビワコバチ♀たち | トップページ | デーニッツハエトリ幼体 »

2017年8月22日 (火)

ヤマトキジラミ幼虫

ネムノキの葉に白い糸くずのようなものがたくさん着いていると思ってよく見ると、小さなキジラミがたくさん集まっていて糸くずに見えたのはキジラミの分泌した蠟物質でした。

_dsc9890edit

_dsc9900edit
ヤマトキジラミ Accizia jamatonica の幼虫たちです。成虫は以前に掲載していますが幼虫は見たことがありませんでした。

_dsc5199edit
ここに写っているもので体長約0.8mmです。まだ若齢なのだろうと思いますが、これより大きなものは少なく、成虫の姿は全く見られませんでした。

_dsc5221edit2

_dsc5277edit2

_dsc5299edit2
小さな体からこんなに大量の蠟物質が紡ぎ出されるのは不思議な感じがします。

(2017.08.06・明石公園)

|

« イヌビワの果嚢から出てくるイヌビワコバチ♀たち | トップページ | デーニッツハエトリ幼体 »

半翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/65696998

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマトキジラミ幼虫:

« イヌビワの果嚢から出てくるイヌビワコバチ♀たち | トップページ | デーニッツハエトリ幼体 »